about

ようこそ、はとみ図案へ。
ここでは「名前と肩書きが煩雑なオトコ」こと、わたくしPOPO.ALUSIORが
商品や作品やその他をご提供し、皆様にお買い求めいただけます。

■「はとみ図案/hatomi zuan/8103」について
おおよそ数名のわたくし自身によって運営しています。
※以下、各わたくし紹介

・POPO ALUSIOR(ぽぽ あるーじぉ)
デザインしたり、絵を描いたり、書をしたためたり、詩を綴ったり。
句を詠んだり、ラップしたり、刺繍したり、子供を育てたり、サラリーマンしたりしているひと。
はとみ図案の最高顧問。
onecupcrewのプレジデント(いちばんえらいひと)でもある。

・波止見 志良生(はとみ しらふ)
見よう見まねで書道めいた筆跡を残す「書家もどき」の第一人者。
「書き順なんて、知らねえよ」が座右の銘。
いちばん心地よい流れで進めていくのが、何よりベスト。
はとみ図案の責任者。

・鳩観 青意(はとみ あおい)
好きなように文章を書きたいのだけど、長くなると文脈が揺れてしまう。
そこで思い切って「詩人」であることにした。
何より、「ソースがどうだ」だの「客観性に欠ける」だのといった野暮な反応を気にしないで済む。
好きなように文章をかけるから、「詩人って、サイコー!」なのである。

・初代インチキラムネ(しょだい いんちきらむね)
普通、初代しかいない場合には、「初代」は付かない。とか、細かい話はやめておこうよ。
こうすることで、箔がつくというもの。誰でもできるトリックのひとつさね。
あるオトコが、爽やかな格好をしようと半袖のシャツを着たところ
職場のひとに「路肩でラムネ売ってそうな、いんちきくささがある」と言われたことが発祥。
はとみ図案では、主に執筆面での監修を担当。


■取り扱っているもの
たとえば、「Tシャツ」や「Tシャツ以外」だったり。
はたまた、「ハンドメイド」「工場生産」「イラスト」もある。
もしくは、「音源」「詩文」「レポート」などなど。
言いようによっては、ありとあらゆるものを取り扱えますので、
もし「こんなん欲しいんだけど」みたいなことがあれば、”可能な範囲”でお応えしてみます。
お気軽におといあわせください。

■主要ブランド
・ゾウキフレンズ/zouki-friends
・GO UNCOMPUTED YAMIKUMO
・ぴーしょー/peace you all
・週末に向かう列車/train to the weekend
※その他、犬名川ラボラトリーの各種刊行物など